Errataのアルバイト日記@skrb.org

個人的においしいと思った求人を毎日発掘して、紹介していくブログです。

【店舗マップ付き】相模大野のバイトの口コミまとめ!

相模大野のバイト経験者の口コミまとめ

求人情報などには書かれていない、貴重な意見が聞けるのが口コミの強みです。
例えば店長さんの人柄や、そのお店ならではの特典などが、まさに経験者にしかわからない情報と言えるでしょう。
こちらでご紹介している口コミにも、そういった情報がたくさんあるはず!ご参考にどうぞ。

 

ファクトリーシンbono・相模大野店のバイトの口コミ

Q:お店名は何ですか?

A:ファクトリーシンbono相模大野店

Q:当時何歳でしたか?
A:20代後半です。

Q:時給はいくらでしたか?
A:850円くらいだったと思います。

Q:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:シフトはほぼ希望が通っていました。

Q:どんな仕事内容でしたか?
A:ケーキ屋さんでしたので、カットケーキや焼き菓子を陳列したり、レジ、接客、などをやらせてもらっていました。
あとは焼き菓子の詰め合わせの包装をしていました。

Q:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A:クリスマスイブ、クリスマスはかなり忙しく慌ただしかったですが、普段はそこまで混んでいたわけではなかったです。

Q:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:全体的には仲良くわいわいやっていました。
礼儀の厳しい店舗でしたが、若いアルバイトの方も一生懸命覚えていました。

Q:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:のし紙を書くことをしたことがなかったのですが、こちらでのし紙を書くことが多々あり勉強になりました。

Q:福利厚生など給料以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:店頭に出せないけれど、まだ食べられるようなお菓子を格安で買わせてもらえました。

Q:楽しんで働けましたか?
A:同年代の人たちだけではなかったのですが、気が合う人がたくさんいたので楽しかったです。

Q:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:前回の仕事の退職理由いつから出勤できるかを聞かれました。

Q:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:アクセサリー、ネイルなどはつけられなかったです。

Q:休みは取りやすかったですか?
A:アルバイトだけの店舗でしたが、好きなときに休ませてもらえました。

Q:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:まったくなかったです。

Q:仕事中は楽、暇でしたか?
A:平日は暇でした。

Q:働いてよかったことは何ですか?
A:駅から近いです。

Q:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A:特に理由はありません。

Q:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A:何年も経っているのでスタッフが変わっているかもしれないので、勧めたりはしません。

 

築地寿司清・相模原店のバイトの口コミ

Q:お店名は何ですか?

A:築地寿司清 相模原店

Q:当時何歳でしたか?
A:20代前半

Q:時給はいくらでしたか?
A:平日は800円祝休日は900円で、週3~4回くらいの頻度で入っていました。

Q:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:つけやすかったです。
毎月副店長が希望の日を聞いてくれて、ほとんど希望通りのシフトを作ってくれました。

Q:どんな仕事内容でしたか?
A:私はホール担当だったので、お客さんを席に案内してオーダーを取り、お茶や料理を席まで運んでたまに急須を持ってテーブルを回り、お茶をつぎ足したりしました。
また、会計の際には、レジ打ちもしました。

Q:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A:平日は、ほとんど暇でしたが、デパートの中にあるお寿司屋さんなので、催し物があると一気にお客さんが入って忙しかったです。

Q:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:バイト仲間は、みな仲が良くプライベートでも遊んだりしていました。
板前さんの間ではいろいろあるようで、期限やその時の状況を見て気を遣うことが多々ありました。

Q:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:常連のお客さんが多く、ビジネスの話や将来の日本社会についてなど、様々な話が聞けたので、偏りはあると思いましたが、ためになる話も聞くことができました。

Q:福利厚生など給料以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:月に一回お寿司をご馳走してくれる契約があったのと、研修という目的で六本木にある築地寿司清の食事券をもらえたことがあり、得をしたと感じました。

Q:楽しんで働けましたか?
A:バイト仲間が良かったのと、常連さんに良くしてもらえたので楽しんで働けました。

Q:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:面接では、週にどのくらい働けるかということを聞かれたくらいで、それ以外は世間話のような和やかな雰囲気でした。
志望動機は、通勤しやすい場所にあることと、お寿司が大好きだということを伝えました。

Q:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:指定された制服に黒か紺の靴下、革靴・ローファーという規定で、派手なマニキュアは注意されている人がいました。

Q:休みは取りやすかったですか?
A:テスト期間中や、旅行の相談は早めに伝えれば、嫌な顔をせず調整してもらえました。

Q:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:板前さんとアルバイトの子が付き合っていました。
お客さんは、年配の方ばかりだったので、お客さんは恋愛対象にはなりえない感じでした。

Q:仕事中は楽、暇でしたか?
A:暇な時が多く楽に感じることもありました。

Q:働いてよかったことは何ですか?
A:良いアルバイト仲間に恵まれ、今でも付き合いのある友達がいるということと、仲の良い板前さんにご飯をご馳走になったり、常連のお客さんに毎回差し入れをいただいたことが良かったです。

Q:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A:一緒に働いているバイト仲間に恵まれたことと、可愛がってくれるお客さんにも恵まれたことが大きいと思います。
辞めた理由は、時給が安く働く開店時間が早いため、思うように稼げなかったので、もっと好条件の職場を探していて、自宅近くにも時給の良い居酒屋を見つけたからです。

Q:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A:おすすめできると思います。
特にバイト初心者の方や、主婦の方でお寿司に興味があったり、デパート内で働きたい人には、とても良い職場だと思います。

 

まとめ

飲食関係のバイトだと、美味しいものを食べることができるのでいいですよね。
家から近いという条件だけでバイト先を選んでも人間関係が良かったりすると、結果的にいい経験になりますよね。